前へ | 次へ

Photo 28

Photo 28

2014年、集荷団体から農家への玄米仮渡金が8千円台/60Kgとなった。今から15年ほど前、やがて米価が8,000/60Kg程になるのではないか、などと言られた方がおられた。米作農家が意気消沈しているのか、今年の第137回秋田県種苗交換会では、例年人だかりができる水稲の陳列前には見物はチラホラであった。秋田県の稲作農家はどのような方向に向かうだろうか。非耕作水田が著しく増えていくだろうか(秋田市)。

前へ | 次へ


(since 2010-03-05)
inserted by FC2 system