前へ | 次へ

Photo 150

Photo 150

集落から2.5キロ入った山間の田んぼ。この奥には非耕作水田のみとなった。86歳の老農夫は耕紀・田植え・稲刈り以外の管理を全て一人で行っている。除草も手作業である。雨の日も秋の稲刈り時にコンバインがぬからないようにと溝掘り作業を行っていた。僕も10年来見続けてきたが、お会いしたとき、作業がきつくなり今年で止めようと思っていると言っていた。ここに引かれている川には、ちょっと見ただけでもイワナやヤマメ、ウグイ、サワガニが生息している。手間暇かけて育てられた米は美味しいに違いない。

前へ | 次へ


(since 2010-03-05)
inserted by FC2 system