前へ | 次へ

Photo 129

Photo 129

2014年11月中旬には、里に近い場所ではクマを見つけることができなかった。クリは豊作であったが、クリの後に食べるドングリが不作で冬ごもりが早かったようだ。2015年は雪解けが一週間ほど早い。冬ごもり明けしたクマは、60度もあるような急斜面を移動しながら、ニョウサクの葉を一枚食べた。黒光りする毛並みがよい大物であった。

前へ | 次へ


(since 2010-03-05)
inserted by FC2 system